【愛知県】潜在看護師の復職支援の現状

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

【愛知県】潜在看護師の復職支援の現状

愛知県の病院数は全国的に見てもけっして少なくはありません。病院数ではトップ10に入っています。しかし、「人工10万人当たりの病院数」見ると、全国的にかなり低い数値になっています。このことから言えるのは、愛知県での病院数は多いものの、看護師一人が対応する患者数は多いという現状が見えてくるということなのです。要するに愛知県では看護師が足りないということなのですね。

 

このような状況にある愛知県では看護師求人も多く、医療機関を始めとする様々な機関が看護師の募集を行なっています。一度離職してしまった看護師は、家庭での事情により常勤での勤務が不可能な方もたくさんいますので、求人を出す医療機関もいろいろ考えているようですね。求人の内容を見ても、パートタイムでの募集も多く、常勤以外での看護師を少しでも多く採用しようとしている様子が伺えます。

 

看護師不足を解消するための一つの方法として「潜在看護師を如何に復職させるか」ということが医療業界では言われていますが、これは愛知県でも同様です。そのために、愛知県でも様々な病院が潜在看護師に対して復職支援対策を行っていますね。もちろん、これは病院だけでなく、県、自治体なども復職支援の講習会やセミナーなどを行っています。

 

このような潜在看護師を対象にした復職支援を行う背景には、愛知県における潜在看護師の数が多いということ、また、復職に際して躊躇してしまう潜在看護師が多いことが挙げられています。ブランクのある看護師の多くは、日々進化していく医療・看護技術についていけないのでは?という不安を抱えているという現状があるわけです。

 

例えば、病院で行われている復職支援プログラムを見ると、医療安全・緊急対応などを通して最新の医療に関して学び、さらに病院内での研修という形をとっている場合が多いですね。講習会・研修会で学んだ看護師が、現場で即戦力になると同時に、不安を抱かずに復職できることを考慮しています。ある病院の看護師長は「私も子育てで8年間のブランクがあったので、復職での看護師の不安はよく理解できます。復職支援プログラムに参加して、一人でも多くの看護師に病院に戻ってもらいたい」と言っています。

 

愛知県には復職を考えている看護師の方々は多いと思います。周囲にはあなたを応援してくれる様々な復職支援がありますので、このような講習会・研修会を利用して復職への不安を払拭してくださいね。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧