【愛媛県】潜在看護師の復職支援の現状

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

【愛媛県】潜在看護師の復職支援の現状

四国のひとつである愛媛県は、地域医療の格差が最重要問題となっています。病院やクリニック等の医療期間は松山市のような人口が多い都市に集中しており、人口が少ない市や町には医療機関が減少してきています。交通の便が未だ行き届いていない中山間地や半島部などが多いため医療分野の格差が大きいのです。

 

愛媛県の看護師求人をみてみるとやはり中心地に集中している傾向がみられます。中心部から離れてしまうと就職できるところが限られてしまいがちです。また、愛媛県内は新人看護師の離職率が高いというデータがみられます。全国視野でみても離職率はワースト類に入る勢いです。看護師の離職率や人数を確保するために愛媛県でも「潜在看護師」の存在に注目し始めました。

 

潜在看護師は結婚や出産で現場を離れてしまい、その後も勤めることはない看護師の事を指しています。全国に存在している潜在看護師を全員復職させれば大いに看護師不足をなくすことができるという結果まで出ています。それほどに潜在看護師の人数は多いのです。

 

愛媛県は人材派遣サービスと大学病院が共同して「潜在看護師復職支援プログラム」を5日間開催したり、赤十字社と看護協会が共に強力して「潜在看護師研修会」を行ったりと復職させるために積極的に活動しています。医療関係者だけでなく愛媛県内の企業も力を入れていることが分かるように、幅広い視野で潜在看護師の需要が高まっているのです。

 

ブランクを持っている看護師の方、子育てと仕事を両立することが難しいと考えている看護師の方でもこの支援プログラムに参加してみるだけでも良い経験となるに違いありません。愛媛県内では他の病院でも潜在看護師の方を対象に再就職するためのプログラムが様々実施されています。ぜひこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

復職支援計画は看護師の基礎から応用までしっかり練られて、潜在看護師の意図を汲んでいます。潜在看護師だけでなく看護学生も対象にした合同説明会が松山市で年に何回か開かれています。愛媛県のホームページでも記載されているのでぜひチェックしてみて下さい。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧