【兵庫県】潜在看護師の復職支援の現状

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

【兵庫県】潜在看護師の復職支援の現状

兵庫県は関西の中でも、大阪府に次ぐ人口を誇る県であり、瀬戸内海沿岸は阪神工業地帯や播磨臨海工業地帯といった日本でも有数の重化学工業の集積地でもあり、大都市が多く有ります。特に南東部は大阪府に近いことからもベッドタウンとして人口が集中しています。そのため、そうした地区には生活施設が多く、利便性の高い土地柄となっています。そのような中、関西地区全体では医療機関の数が多いものの、医師や看護師の数の不足に悩まされています。特に大きな医療施設が多いことから、常に看護師の求人が数多くあります。良い条件を提示することで転職してくる人はある程度見込めますが、その分他の医療機関が人材不足となり、根本的な解決には至りません。そうした中で、兵庫県や医療機関では、潜在看護師の復職のために支援セミナーや研修などを開催し、ブランクのある潜在看護師に機会を提供しています。

 

最も人口が多い神戸市では、神出病院や神戸徳州会病院、東神戸病院などの病院が、定期的に看護師復職支援セミナーを開いており、セミナーでは機材や道具を使った実習があり、実務をこなすことができます。そのほかにも、西脇市にある医療法人社団正峰会大家案病院や、伊丹市にある市立伊丹病院などといったように、各地の病院で復職を支援するセミナーが開かれています。また、そうしたセミナーを開催している病院では、正職員だけでなく、パートやアルバイトなどでの雇用もしており、そのまま復職できることがほとんどです。

 

潜在看護師の多くは、実際に現場にもどった際にきちんと働けるかどうか、ブランクによる不安を気にしてます。しかし、ブランクを埋めるためには研修などで知識や技術を向上させる必要があり、そのための支援セミナーは各地の病院や研修所で行われています。医療業界は、質の良い医療を提供するために人材の確保に力を入れています。時間や体力に余裕がある方は、是非その技能を生かしてみてはどうでしょうか。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧