【鹿児島県】潜在看護師の復職支援の現状

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

【鹿児島県】潜在看護師の復職支援の現状

結婚や出産を機に看護師をやめてしまい、看護師の資格を持ちながらそのままの状態になっている看護師のことを「潜在看護師」と呼んでいます。今、全国に存在している潜在看護師は約55万人と言われており、看護師不足が進んでいる今の世の中、潜在看護師が復帰してくれると人手不足が解消するとまで言われています。

 

看護師不足が深刻な地方圏は早速、潜在看護師を現場に復帰させる為に積極的に取り組んでいます。そのひとつとしてあげられるのが鹿児島県です。

 

九州の南部にある鹿児島県は桜島が有名で、九州新幹線が出来たことから全国からやってくる観光客が増加しています。鹿児島県でも看護師不足は続いており、約450人不足していることが分かりました。そんな鹿児島県の看護師求人は一時期下がりましたが、今は徐々に増えていっている状態です。地域別でみてみると鹿児島県で最も人口が多い鹿児島市や川内市、加世田市などが多いようですね。鹿児島市は病院やクリニックが集まっているので求人も豊富に揃っているのでしょう。その他の地方は過疎化が進んでいる地域もあり、医療が行き届いていない状態となっています。

 

復職支援を積極的に行っている鹿児島県ですが鹿児島市内に潜在看護師の為の復職支援プログラムを掲載している病院がありました。看護師として再就職したいけれどもブランクが怖いという方でも安心して看護師の勘を取り戻せるプログラムとなっています。

 

簡単に復職支援プログラムを説明しますと、朝から夕方までの2日間で行うものとなっており、1日目は主に看護師としての基本的な知識や注射・採血といった技術を学んでいき、2日目はその他の看護技術、実際に看護業務を数時間行うこととなっています。このように潜在看護師の為のプログラムがしっかり組んであると安心してまた働くことができますよね。

 

また、この病院では復職支援プログラムの他に子育て中のお母さん看護師のために24時間完備の保育所もあります。このように潜在看護師の気持ちを汲んでいる病院はあります。「復職したくても看護師の現場から数年離れているから・・・」と諦めてはいけません。潜在看護師を必要としている現場はたくさんあるのです。看護師として再び働くことで助かる人達がいるということを感じて下さい。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧