潜在看護師 給料

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

潜在看護師の復職後の給料について

今の給料よりも良い環境を求めて転職をする人もいますが、それは潜在看護師の復職では無理な話です。どれだけのブランクがあるのかが問題になりますが、それでもそのときの能力のまま転職するのではなく、以前よりも能力が落ちた状態で再就職するのですから、いきなり高い給料は望めません。

 

そもそも看護師の給料は、どこに勤めるのかによって変わります。同じ職場に復帰できたからといって、一度辞めた当時の給料は期待できません。雇ってもらう側としてはもっと良い給料をと考えてしまうかもしれませんが、雇う側の気持ちになって考えてみれば答えがわかるのではないでしょうか。

 

復職後にどのような勤務形態になるのかによって、給料は変わってきます。フルタイムではなくパートタイムになったら、やはりそれも給料に反映されるのです。あまり卑屈になる必要はありませんが、あまり高望みしてしまってもいけません。復職後のがんばり次第で給料が上がることは十分にあるので、一刻も早くブランクを解消して、今まで以上の能力を身につけられるように頑張りましょう。

 

以前までの給料と比べたら、納得できないという人がいるかもしれません。しかしブランクがあるということは、そういうことなのです。まず気になるのなら、実際に相談してみてください。ナースセンターなり民間の看護師紹介会社なりに話を聞いて、復職後の看護師はどれくらいの給料について聞いてみれば、やはり同じような答えが返ってくるはずです。努力次第と開き直って、がんばりましょう。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧