【宮崎県】潜在看護師の復職支援の現状

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

【宮崎県】潜在看護師の復職支援の現状

宮崎県は全国の中でも人口10万人に対し看護師の数が充分に足りている県となっています。看護師同様医師の数も多くなっており、地域の格差もなく県内全域に医療サービスが行き届いている状態です。県内の看護師募集は主に訪問看護、訪問入浴、在宅サービス系が多い傾向がみられます。少子高齢化が進む日本ですのでこれからもっと介護関連の看護師需要は高まっていくでしょう。

 

気になる潜在看護師の復職支援の現状ですが、宮崎県は積極的に潜在看護師の採用を行っています。宮崎県のナースセンターでは「看護力再開発講習会」を実施しており、講義や実習、技術演習などコースに分かれて数日間行っていきます。この講習会は看護師の資格を持ちながら働いていない看護師の方の再就職を応援しているので参加される方々は皆、同じ思いを持っている方たちなので参加するだけでも大きなものを得ることができると思います。参加費は無料なのでぜひ参加してみて下さい。

 

そしてナースセンターだけでなく県立看護大学でも「看護職者のための看護力再開発講習会(技術演習コース)」を実施しています。看護大学が力を入れているところは少ないので宮崎県の潜在看護師に対する真剣さが伝わってきますね。不安なブランクを抱えている看護師の方でも本学校のスタッフや教員が丁寧に看護技術や知識を教えてくれるので数日間で看護師としての勘を取り戻せることができるのではないのでしょうか。実際に2009年に行った講習会では満員御礼で潜在看護師の講習会に対するニーズが高まっていることが分かります。

 

地域の団体と病院が協力し、潜在看護師の職場復帰支援セミナーなどもあちこちで行っているようなのでもしかしたら自分が住んでいる地域でも身近なところでセミナーや講習会が実施されているのかもしれません。インターネットや町の掲示板でチェックしてみると良いでしょう。

 

宮崎県内ではこれから在宅サービスや訪問看護といった高齢者を対象とした看護師の需要が高まるでしょう。潜在看護師も高齢者関連施設のニーズに合わせて自分の能力を活かすことができると思われます。地域や大学、ナースセンターで潜在看護師の再就職応援を行っているのでどんどんこのような講習会に参加していくことをお勧めします。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧