【長崎県】潜在看護師の復職支援の現状

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

【長崎県】潜在看護師の復職支援の現状

九州地方の西端部にある長崎県は、人口約140万人の海に囲まれている県となっています。海の幸が豊富に集まり、対馬や壱岐、五島列島といった島がおよそ1,000も存在しています。

 

県庁所在地である長崎市を中心に佐世保市、平戸市、松浦市の順に看護師の求人数も多いです。しかし長崎県は900人の看護師不足を抱えているため、患者に対して看護師の数がまだ追いついていない状況です。少子高齢化が進み、これからもっと看護師の需要が高まる傾向に対して長崎県は「潜在看護師」に対する取り組みを行っています。

 

潜在看護師は職場を離れ、再び就職することのない看護師の事を指します。看護師として再就職したくても長年のブランクが邪魔でなかなか就職に踏み出すことができない看護師の方もいらっしゃるでしょう。そのような不安を抱えている方の為にも長崎県は潜在看護師を対象にした復職支援セミナーを実施している医療機関が増えています。

 

例えば、長崎県のナースセンターは看護力の再開発や看護職の講習会などを年に3回行っています。1週間にわたる講習会となっており、参加費は無料です。室内で講習を受けるだけでなく、実際に長崎市内の病院を訪れて実習を行う取り組みもあります。実習が入っていれば実際に看護師業務の勘を取り戻すことができるのではないのでしょうか。

 

他にも長崎市内の大きな病院や小規模な病院でも行っているところがあります。長崎県全体で取り組んでいることもあり、各病院は潜在看護師の受け入れ体制が整っているのです。いきなり再就職せずともこのような講習会を受けて就職すればあなたが抱えているブランクも消え去ることでしょう。参加費が一切かからないという点も魅力的です。

 

子育て中のお母さん看護師でも安心して働くことができるように工面してくれている病院は数多くあります。どんな些細なことでも不安な気持ちをスタッフに打ち明けて、新たな看護師としてのスタートをきってみませんか?

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧