【大阪府】潜在看護師の復職支援の現状

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

【大阪府】潜在看護師の復職支援の現状

大阪府では1万5千件にも上る看護師求人があり、病院・クリニック、介護現場、一般企業など様々な現場が看護師を必要としています。考えてみると、現場で働く看護師の数が十分であるのならば、これほどの求人数はないはずですよね?簡単に言いますと看護師の数が不足しているということなのです。看護師不足というのは大阪府でも大問題になっています。

 

特に病院などは慢性的な看護師不足に悩んでいて、看護師の離職率の高さは深刻な問題です。残念ながら、大阪府の常勤看護師の離職率は全国平均よりも高いのです。さらに、離職後看護師として復帰しない潜在看護師の数の多さも看護師不足に追い討ちをかけています。大阪府の看護師はこのような現状にあるのですよ。そして、潜在看護師の方々が職場に復帰すれば、大幅に看護師不足が解消されると言われています。

 

看護師として培ってきた技術や知識は何ものにも代え難いものであり、病院に訪れる患者にとって看護師という存在は大きな安心感を与えます。看護師という仕事はとてもハードで重労働だと思いますが、あなたを待っている患者さんのためにも是非復職していただきたいと私は思います。復職しようと考える潜在看護師のために、大阪府では医療機関、大阪府看護協会、自治体などが様々な復職支援セミナーや研修を行っているのですよ。

 

例として大阪看護協会の復職支援サポートを見てみましょう。復職支援事業の一つとして「W-ON STEP」というものがありますね。これは、離職した看護師が復職する上で大切になること(つまり知識や技術に関することですね)をWeb上で学習し、これと並行して医療現場での実習を行うというシステムです。また、看護における最新の知識・技術を学べる再就職支援講習会や、インターネットを利用した求人活動を支援する求職支援も大阪看護協会は行なっています。このような復職支援事業を見ると、潜在看護師の復帰が如何に重要であるか理解できると思います。

 

一方、大阪の自治体や医療機関でも、潜在看護師の復職に際しては、現場でのカンを取り戻すことや最新の医療機器に関する知識・技術の習得が大切であることを挙げています。大阪府では潜在看護師に対して様々な復職支援セミナーがありますので、潜在看護師の方々はこれらを利用して、復職の足がかりを作っていってくださいね。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧