【佐賀県】潜在看護師の復職支援の現状

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

【佐賀県】潜在看護師の復職支援の現状

九州の北西部にある佐賀県は九州地方の中で最も看護師が不足している県ですが、看護師の離職率は最も低いという意外な調査結果が出ています。新人看護師の離職率が低いことから安定して働く事ができる環境が各医療施設で整っているのでしょう。今の佐賀県の課題は、看護師不足を解消するために県内に限らず、県外からも看護師を募集し集めることになるでしょう。

 

九州で最も栄えている都市である福岡県に就職をした人たちが結婚や出産を機に、地元に帰ってくるパターンが多くなってきています。看護師の資格を持ちながらそのまま働いていない潜在看護師の数が佐賀県内にも結構存在しているのです。佐賀県の中心地である佐賀市や伊万里市では看護師の求人が増加傾向にあり、潜在看護師向けの求人も目立ち始めています。これから看護師の需要が高まるであろう介護・社会福祉系に求人が集まると言われています。

 

子育てと仕事が両立できるかどうか不安という潜在看護師の方もいますが、求人の中では潜在看護師の復職を支援するために短時間からの勤務や保育所を設けるなど働きやすい環境づくりを行っています。佐賀県のナースセンターでは潜在看護師の再就職を応援する「潜在看護師復職支援研修会」が開催されています。看護師としての知識や技術を獲得し、実際に佐賀県内の病院で実習を行うといった研修会なのでブランクを持っている看護師の方でも安心して復職することができるでしょう。従来の医療業務だけでなく今の最新医療についても知ることができるので心配はいりません。

 

佐賀県内では人口の差が激しいところがあり、少ないところは病院が限られているため看護師求人自体が少ない傾向がみられます。しかし、病院やクリニックといった医療施設ではなく老人ホームや高齢者施設などの介護・福祉系が多くなってきているのでその面で活躍する看護師が増えてくるでしょう。潜在看護師が新たに看護師としてスタートをする場所としてもぴったりではないのでしょうか。看護師の資格を活かしながら高齢の方たちのお世話をするとてもやりがいのあるお仕事となるでしょう。

 

ナースセンターでも潜在看護師向けに求人を紹介しているようなので気軽るに相談してはいかがでしょうか。まずは、研修会に参加して同じ境遇の潜在看護師やスタッフと触れ合い、情報を共有していくと良いでしょう。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧