【滋賀県】潜在看護師の復職支援の現状

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

【滋賀県】潜在看護師の復職支援の現状

日本最大の湖、琵琶湖が存在している滋賀県は、全国的にみても看護師の不足人数が少なく今のところ約100人の不足となっていますが、現状はまだ看護師の人数が足りている状態です。しかし、高齢化社会が進むなかこれからもっと看護師の需要は増えていくだろうと考えられており各医療施設における看護師の重要性が高まってきています。

 

結婚や出産を機会に看護師をやめていく人が多く、そのまま看護師の資格を持ちながら働いていない看護師の事を潜在看護師と言いますが、潜在看護師がこれからの看護師不足を補うものとして注目され始めていることはご存知でしたか?潜在看護師は看護師としての資格を持ち、経験もあるので即戦力が期待されるのです。

 

滋賀県は在宅医療のニーズが強いことから訪問看護や訪問入浴系の看護師の需要が高まっています。病院やクリニックといった職場よりも訪問看護系の求人が多い傾向があるのです。よって、潜在看護師の復職支援も訪問看護系に再就職するといった現状となっています。

 

滋賀県のナースセンターは潜在看護師の方を対象に再就職支援講習会を行っています。医療施設コースの他に介護福祉施設コースや訪問看護STコースも揃っているというところが滋賀県にみられる特徴と言えるでしょう。ナースセンターで行っている研修をみても訪問看護に力を入れていることが伺えます。

 

看護師に必要な知識や技術、機械の使い方など丁寧に教えてくれるので長年のブランクを抱えている看護師でも安心して再就職に向けて動くことができると思います。詳しいことは看護協会のホームページに記載されているのでぜひチェックしてみてください。

 

県内の求人は主に中心地である大津市、人口が集中している草津市に集まっている傾向にあります。特に草津市、東近江付近では最近求人数が急上昇してきており、様々な職場で看護師募集がされているので自由に選ぶことができるでしょう。訪問看護系の求人が多いですが、病院やクリニックでも充分に求人はあるので自分で働きたいと思う職場を比較しながら良い条件の職場を選んでいってくださいね。

 

看護師として長く働いていなかったから今更働いても・・・と思うかもしれないですが、滋賀県全体で取り組んでいるので諦めないでぜひ積極的に活動していってほしいと思います。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧