【鳥取県】潜在看護師の復職支援の現状

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

【鳥取県】潜在看護師の復職支援の現状

鳥取県の看護師不足は約300人で、この人数は全国的にみても少ない方となっています。看護師不足にそこまで深刻になっていない鳥取県ですが、鳥取県は人口が少なく、高齢者の割合がとても高いので訪問看護、介護施設における看護師の需要が高まるだろうと言われています。鳥取県は鳥取市に人口が集中しており、病院やクリニックも数多く存在しています。しかし、地方となると訪問看護に頼るしかなく診療所も充分な設備が整っていない現状となっています。

 

地域との格差をなくすためにも潜在看護師は大事な存在となります。出産や結婚を機に職場を離れてしまいそのままになってしまっている潜在看護師は55万人にも及ぶと調査結果でわかっています。鳥取県内にも潜在看護師は存在しており、これから活躍していくのは潜在看護師だろうと考えられているのです。

 

鳥取県は潜在看護師が働きやすい環境をつくっていこうと積極的に活動を行っている県のひとつでもあります。現場から離れていた時期が長いせいで今の医療についていけるのかどうかブランクの不安がある人もきっといることでしょう。ブランク持ちでの看護師でも教育制度が整っており、職場の雰囲気が良い病院や診療所が数多く鳥取県には存在しています。地域の病院や診療所は特にコミュニティが強く、家族のようなアットホームな雰囲気を持っているので潜在看護師でも安心して働くことができるでしょう。

 

また、再就職に失敗しないためにもアドバイスや再就職に向けて研修会を行っていく取り組みをナースセンターでは行っています。離職率が高い鳥取県は、1人1人の潜在看護師を大切にサポートして長年勤めることができるように様々な取り組みを行っています。抱えている不安を全てスタッフに打ち明けて問題を解決していくことも長く続けるためには大切ですよね。

 

鳥取県の潜在看護師の復職支援は、とても力を入れているのでどんどんこのような研修会に参加して可能性を広げていって下さい。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧