【富山県】潜在看護師の復職支援の現状

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

【富山県】潜在看護師の復職支援の現状

富山県は、人口10万人に対して看護師の数が大きく上回っています。看護師不足に陥っている日本ですが、富山県内でみると看護師の需要は足りている状態です。比較的安定している富山県ですが、看護師の求人は豊富に揃っており潜在看護師の方を対象とした募集も幅広い職場で出ています。長いこと現場で働いていなかったブランク持ちの看護師でも働く事ができる環境が整っていれば安心して応募することができるでしょう。

 

県のナースセンターでも潜在看護師を対象にした人材確保研修が県内4箇所で実施されることになっています。富山、新川、高岡、砺波市の某所で行われることになっていますが、内容は参加者同士の座談会や訪問看護ステーションの活動内容など紹介されるようです。この研修は実際に看護師としての技術や知識を学ぶことではなく、これから富山県が積極的に行っていこうとしている医療分野、訪問看護に関しての情報を共有するためとなっています。もし訪問看護で看護師として再就職したいと考えている潜在看護師の方にはお勧めです。

 

実際に病院での実習が含まれている研修は「看護職員再就業支援研修会」の題として実施されているので安心して下さい。ここで技術や知識を再び学び、看護師としての自信を取り戻すことができるでしょう。

 

富山県の看護師求人傾向と同じく、これからは病院やクリニックのような医療施設ではなくて訪問看護の需要が富山県では高まっていくと思われます。潜在看護師の再就業に向けて訪問看護への知識を持ってもらおうと研修会が行われますし、求人も訪問看護が増えています。これは富山県ではなくこれから日本が負うべき医療体系となっていくでしょう。その先駆けとなるに違いありません。少子高齢化が進んでいるので病院にいくことができない高齢者の方のお宅を訪問し、診察していくことはとても大切な看護師のお仕事となるのではないのでしょうか。

 

富山県で潜在看護師である方、再び看護師として働きたい方は富山県が力を入れている訪問看護に関して知識を得ておくと再就職に大いに活用できることでしょう。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧