潜在看護師の復職先探し「1日勤務の単発アルバイトから始める」編

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

潜在看護師の復職先探し「1日勤務の単発アルバイトから始める」編

初めて勤務する職場の場合には、実際に就職してみないとわからない部分がたくさんあるのですが、いきなり常勤で入社してしまい、もしこんなはずではなかった、思い描いていた職場と違うから辞めたいとなってしまった場合、すぐに退職してまた仕事探しをするようになります。そんな時には1日のみ勤務という求人を探して復職することで、どのような職場であるのかを知ることができるのです。

 

もちろんどのような職場でも1日のみの単発アルバイト求人が出ているというわけではないので、どのような職場であれば、1日のみの単発アルバイト求人が出ているのかを知っておく必要もあります。もし1日だけ勤務して、自分には合っていないとわかっても、その日だけ我慢すればよいので問題ないでしょうし、この仕事ならやって行けそうと判断すれば、また同じような求人を探して、今度は長期アルバイトや常勤で応募すればよいのです。

 

潜在看護師としての期間が長いから不安という人や、あまり経験が豊富でないから再就職した時にうまくやっていけるか不安という人もいるでしょうが、1日のみの単発アルバイトであれば、このような不安もしっかりと解消できます。

 

どのような職場で1日のみの単発アルバイト求人が出ているのか

先ほども解説したように、1日のみの単発アルバイト求人がどこの職場でも出ているというわけではありません。では、どのような職場でよく出ていることがあるのでしょうか。それはイベントナースやツアーナース、病院や健診機関、献血関連や訪問看護などの職場でよく見かけることがあります。

 

ツアーナースは宿泊する旅行に同行することは1日ではできないので、学校の遠足など日帰りとなっている場合に限定されてしまいますが、求人は発見できます。他の職場は比較的発見しやすいでしょうが、中にはブランクが長く空いてしまうと採用してもらうのが難しい場合もあるので、特に経験年数やブランクのことには触れていない求人に応募してみましょう。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧