潜在看護師の復職先探し「デイサービス」編

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

潜在看護師の復職先探し「デイサービス」編

高齢化社会の日本では、デイサービスのような介護関連の仕事が多数存在しているのですが、デイサービスは比較的初心者でもこなしやすい仕事といえるでしょう。もし介護関連の仕事をしたい、復職するなら介護関連がよいと考えているのであれば、デイサービスは向いています。なぜデイサービスは比較的初心者にも向いているのでしょうか。

 

デイサービスというのはまず介護が必要な人の自宅へ赴き、車で施設へと連れてくるところから始まり、健診や風呂、食事やコミュニケーションを取って夕方に自宅へ戻るというのが一連の流れとなっています。そのため、ほとんど医療行為を行いませんし、看護師も1人ではなく複数の人が勤務しているので、いろいろと教えてもらうことも可能です。

 

しかも施設の中には研修をしっかりと行っている場合もあるので、ブランクが長くなってしまった場合でも、比較的採用してもらいやすいのです。もちろん看護師が不足しているというのも採用してもらいやすい理由ですし、短期アルバイトや単発アルバイトの求人も出ていることがあるので、いろいろな働き方ができる職場でもあります。

 

介護関連の求人は業務内容の範囲が曖昧なので気をつける

デイサービスのような介護職は現在多数の求人が出ていますし、種類もたくさんあるので、他の仕事と間違えてしまう場合があります。潜在看護師の中には全く介護関連の仕事をしたことがない人もいるので、そのような人は特に間違いないように注意しましょう。では、どのような仕事と間違いやすいのでしょうか。

 

それは訪問看護や訪問入浴の仕事と間違えることが多くなっているのです。訪問看護も訪問入浴も、基本的に自宅から利用者を施設に連れ出すことはありませんが、デイサービスは自宅から連れ出し、施設でいろいろな人と交流することや、頻繁に健診を受けるための施設なので、仕事内容は似ていても、根本的に違っているということを知っておきましょう。再就職を希望するのであれば、まずは仕事内容の確認をすることが先決です。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧