復職が不安な潜在看護師へのアドバイス

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧

復職が不安な潜在看護師へのアドバイス

どうしてもブランクが空いてしまうと、復職する事を不安に感じてしまう人も多くなっているのですが、そんな時にはインターネットを利用して、実際に復職した経験がある看護師の人の体験談などを見ておく事をお勧めします。

 

実際に看護師として復職した人の中には、ブログで体験談を書いている人もたくさんいますし、看護師転職支援サービスでは体験談・事例として提供されていることもあります。

 

そんな中で重要なのは、看護師として復職したいと考えた時に、どのような職場へ就職したいのかという事です。

 

潜在看護師の人は通常看護師としての経験があるので、病院に限らず色々な職場で働いてみたいと思う人もいる為、まずはどのような職場で看護師として働きたいのかを明確にしてみましょう。

 

どのような職場で働きたいのかが決まったら、なぜこの職場を選んだのかという事をメモしておき、更に構想を練って面接対策を行っておく事も重要ですし、自分が選んだ職場の求人がどれぐらい出ているのかという事も把握しておく必要があります。

 

いくらこの職場で働きたいと思っても、求人が出ていないのでは就職する事はできませんので、看護師専門の転職支援サービスへ登録する事を忘れてはいけません。

 

更にはどのような仕事内容なのかを知っておく必要があるのですが、それもインターネットを利用する事で、実際にその職場で看護師として働いている人の体験談や口コミなどを参考にしておき、仕事内容にあっている資格の取得や、本を購入して勉強しておく事も大切です。

 

自分で勉強や情報収集を行う事で、ある程度自信をつけておく事ができるのですが、それでも不安だという人は、短期や単発のアルバイトで病院など研修体制が整っていて、経験が浅くても働きやすい職場に慣れてから、自分が働きたい職場に復職するという方法も有効的ですし、復職支援などを行っている病院で経験を積み直してから転職するという方法もよいでしょう。

 

ブランクが大きく空いてしまうと、不安になってしまうのは自分だけではないと言い聞かせて、積極的に勉強や就職活動をする事が大切です。

潜在看護師.net | 潜在看護師のための復職支援サービス一覧